菜七子強力バックアップでJRA初勝利

公開日:  更新日:

今週末も福島へ土曜はふなっしーも来場。大フィーバー必至

 待望の初勝利だ。

 新人女性ジョッキーの藤田菜七子がきのうの福島9Rで2番人気のサニーデイズに騎乗。2番手から早めに抜け出すと、そのまま押し切った。

 3月25日に地方の浦和競馬場で初勝利を挙げてはいたものの、JRAではここまで白星なし。先々週の土曜5Rでは悔しい鼻差②着も。

 先週は土曜に中山で9鞍騎乗して7Rスナッチアキスの④着が最高。そして、日曜はデビュー以来、初めて福島へと遠征することに。

 8Rまでは5鞍に騎乗して⑫⑭⑬③⑧着。そして迎えた9R、JRA51戦目にして、待ちに待った先頭ゴールインを果たした。

 コンビを組んだサニーデイズはここ4戦②②③②着の実力馬。オーナーサイドの要望もあって鞍上に抜擢された。

「弱いところがあってなかなか使い込めないので一戦一戦が勝負」(鈴木助手)のタイプ。その鞍上を託した陣営の思いにも、きっちり応えたのだから頼もしい。

 各陣営のバックアップに加えて、今月からエージェント(騎乗依頼仲介者)がついたことで、実戦経験を積む機会も増えそうだ。

 菜七子は今週は土日とも福島で騎乗予定。土曜(16日)にはイベントにふなっしーが来場するとあって、競馬場は空前絶後(?)のフィーバーとなるに違いない。

 藤田騎手「ほっとした気持ちが一番強いです。やっと勝てたんだなという思いで、ほんとうれしかったです。たくさんの方が競馬場に足を運んで応援してくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。次は2勝目を目指して頑張っていきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る