菜七子強力バックアップでJRA初勝利

公開日:  更新日:

今週末も福島へ土曜はふなっしーも来場。大フィーバー必至

 待望の初勝利だ。

 新人女性ジョッキーの藤田菜七子がきのうの福島9Rで2番人気のサニーデイズに騎乗。2番手から早めに抜け出すと、そのまま押し切った。

 3月25日に地方の浦和競馬場で初勝利を挙げてはいたものの、JRAではここまで白星なし。先々週の土曜5Rでは悔しい鼻差②着も。

 先週は土曜に中山で9鞍騎乗して7Rスナッチアキスの④着が最高。そして、日曜はデビュー以来、初めて福島へと遠征することに。

 8Rまでは5鞍に騎乗して⑫⑭⑬③⑧着。そして迎えた9R、JRA51戦目にして、待ちに待った先頭ゴールインを果たした。

 コンビを組んだサニーデイズはここ4戦②②③②着の実力馬。オーナーサイドの要望もあって鞍上に抜擢された。

「弱いところがあってなかなか使い込めないので一戦一戦が勝負」(鈴木助手)のタイプ。その鞍上を託した陣営の思いにも、きっちり応えたのだから頼もしい。

 各陣営のバックアップに加えて、今月からエージェント(騎乗依頼仲介者)がついたことで、実戦経験を積む機会も増えそうだ。

 菜七子は今週は土日とも福島で騎乗予定。土曜(16日)にはイベントにふなっしーが来場するとあって、競馬場は空前絶後(?)のフィーバーとなるに違いない。

 藤田騎手「ほっとした気持ちが一番強いです。やっと勝てたんだなという思いで、ほんとうれしかったです。たくさんの方が競馬場に足を運んで応援してくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。次は2勝目を目指して頑張っていきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る