今年もやっちゃったM・デムーロ降着で2週間の騎乗停止

公開日:  更新日:

TBSも頭を抱えた

 果たして相性がいいのか、悪いのか……。M・デムーロと皐月賞だ。

 初めて騎乗した02年に8番人気タイガーカフェで②着し、03年ネオユニヴァース、04年ダイワメジャーで連覇。近年も13年ロゴタイプで優勝し、昨年はテン乗りのドゥラメンテで驚異的な末脚を引き出し、4勝目を飾っている。昨年までの皐月賞成績はナント、〈4102〉だ。

 しかし、昨年は勝ったとはいえ、ドゥラメンテが4コーナーで急激に外側に斜行。3頭の進路を妨害し、9日間(開催2週間)の騎乗停止処分を食らっている。

 そして今年。リオンディーズが最後の直線で外に行き、エアスピネルの走行を妨害したと見なされ、4位入線→⑤着降着に。またしても2週間の“お休み”になってしまった。

 これで天皇賞・春のサウンズオブアースほか、数多くの有力馬に乗れなくなり、厩舎や馬主などの関係者は頭が痛いところだが、それとは別に頭を抱えていたところがある。TBSである。

 日曜夜に放送されている「情熱大陸」。きのうは「JRA初の所属外国人ジョッキーとなった男の日本愛」と題し、デムーロが取り上げられた。皐月賞の舞台裏までを追う――と予告されていたが、ジョッキーにとっては⑤着という着順以上に結果は最悪のものに。1週前なら鮮やかな桜の下でのGⅠ勝ちだったのだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る