• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【新潟大賞典】パッションダンスが新潟重賞3勝目

 8日(日)に新潟で行われたGⅢ新潟大賞典は10番人気のパッションダンスが早めに抜け出して2馬身差の完勝。13年の新潟大賞典、15年の新潟記念に続いて新潟重賞3勝目を飾った。

 ②着に1番人気フルーキーが入り、金子真人ホールディングスのワン・ツー。③着は8番人気シャイニープリンスが入線した。また、連覇を狙った5番人気ダコールは④着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑨1940円
複 勝⑨550円③180円⑫480円
枠 連②⑤2880円
馬 連③⑨5190円
馬 単⑨→③1万3530円
ワイド③⑨1850円⑨⑫4290円③⑫1420円
3連複③⑨⑫2万3210円
3連単⑨③⑫16万1790円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る