【NHKマイルC】ロードクエスト大外猛追も……

公開日: 更新日:

池添またまた〝銀〟

 2番人気のロードクエストは大外から追い込んだが、4分の3馬身差届かず②着まで。マイルに戻って持ち前の爆発力がよみがえったものの、あと一歩届かなかった。

 鞍上・池添は先々週の天皇賞=カレンミロティックに続き、またもや銀メダル。どうも今シーズンは勝ち運に見放されている。

 振り返ると桜花賞ではシンハライトで②着。この時はメジャーエンブレムを封じ込めて先に抜け出したが、ゴール前でジュエラーに鼻差捕まり、わずか2センチの差で涙をのんだ。

 さらに、前記の天皇賞にしても13番人気ながらインをロスなく立ち回る完璧な騎乗。いったんはキタサンブラックの前に出たが、首の上げ下げで敗れた。この時も着差はわずか4センチだ。

 GⅠ21勝と大舞台で勝負強い“持ってる男”だけに、惜敗続きはキャラ違い!? とはいえ、1番人気に騎乗していなくても、きっちり勝ち負けまで持ってくるあたりはさすがといえよう。

 今週のヴィクトリアマイルはショウナンパンドラ、来週のオークスにはシンハライトと有力馬がスタンバイ。鬱憤を晴らすことができるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  4. 4

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  8. 8

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    キムタクと中居“SMAP言及”に沸くファンと忖度TV局の温度差

もっと見る