• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【NHKマイルC】ロードクエスト大外猛追も……

池添またまた〝銀〟

 2番人気のロードクエストは大外から追い込んだが、4分の3馬身差届かず②着まで。マイルに戻って持ち前の爆発力がよみがえったものの、あと一歩届かなかった。

 鞍上・池添は先々週の天皇賞=カレンミロティックに続き、またもや銀メダル。どうも今シーズンは勝ち運に見放されている。

 振り返ると桜花賞ではシンハライトで②着。この時はメジャーエンブレムを封じ込めて先に抜け出したが、ゴール前でジュエラーに鼻差捕まり、わずか2センチの差で涙をのんだ。

 さらに、前記の天皇賞にしても13番人気ながらインをロスなく立ち回る完璧な騎乗。いったんはキタサンブラックの前に出たが、首の上げ下げで敗れた。この時も着差はわずか4センチだ。

 GⅠ21勝と大舞台で勝負強い“持ってる男”だけに、惜敗続きはキャラ違い!? とはいえ、1番人気に騎乗していなくても、きっちり勝ち負けまで持ってくるあたりはさすがといえよう。

 今週のヴィクトリアマイルはショウナンパンドラ、来週のオークスにはシンハライトと有力馬がスタンバイ。鬱憤を晴らすことができるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  6. 6

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  10. 10

    ファンも聞き飽きた 本田圭佑の“大風呂敷”惨敗した4年前も

もっと見る