• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ヴィクトリアマイル】レース後の談話

①着ストレイトガール(戸崎騎手) 強い競馬でしたね。ステッキもいらないぐらいでしたが、GⅠなので、どこから来るのか分からないので、しっかり最後まで追いました。前走は“らしい”競馬ができなかったんですが、たたいて変わってくれましたね。これだけいいパフォーマンスを見せてくれるのだから、頭が下がる思いです。まだまだやれそうですよ。

②着ミッキークイーン(浜中騎手) スタートが決まって勝ち馬の後ろから運べました。直線も追いかけるように伸びてくれましたよ。ただ、勝ち馬はスパーンとはじけてましたね。こっちも頑張っていたけど、ギアチェンジと特性の差で離されてしまった感じでした。

③着ショウナンパンドラ(池添騎手) ゲートを伸び上がるように出たのが痛かったですね。スプリント、マイルあたりだとひとつのロスが大きく響きますから。道中はハミをかけながら少し促しつつ。そんな感じだったから3コーナーでミッキー(クイーン)に前に入られちゃって。で、外へ進路を取りました。最後はいい脚で伸びてくれたんですが、マイル適性の差はありましたね。

④着スマートレイアー(武豊騎手) まさかレッドリヴェールがハナに立つとはね。行けない形にはなっても折り合って我慢できたし、直線も一度グッと伸びてくれた。ただ、ラストは脚が上がってしまったね。

⑤着ルージュバック(ルメール騎手) 道中はいい感じで運べたが、マイルは久々だったせいか追い出してからの反応が少し遅かったね。でも、最後まで頑張って伸びてくれたよ。

⑥着マジックタイム(ボウマン騎手) 思い描いた競馬はできました。ただ最後はもうちょっとはじけてくれるかと思ったんですが……。稽古ではいい反応でググッときてたんですが、レースでは違いましたね。

⑨着シュンドルボン(吉田豊騎手) 久々の千六で外枠。スタートは出ましたがあの位置になってしまったね。直線も思うようにはさばけなかったんで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る