日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【安田記念】香港馬コンテントメントも負荷は十分

 チャンピオンズマイルでモーリスの②着だったコンテントメントは東京のダートで追い切り。ダクの脚さばきがスムーズで、ペースが上がってからも走りは軽快だ。

 時計は3F42秒2、1F13秒5と平凡でも、ゴールを過ぎてから向正面までは15~16秒のラップを…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事