日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【宝塚記念】2010年代はオンナの時代 牝馬から目を離すな

昨年はデニム(一番右)とショウナン(左から2頭目)が②③着(C)日刊ゲンダイ

14年25万円 15年52万円 今年もドリーム馬券!?

 2010年代は〝オンナの時代〟。春のドリームレースで牝馬の活躍が目立つ。

 10、11年にはブエナビスタが連続②着、13年にはジェンティルドンナが③着。歴史に名を残す名牝が、1番人気には応えられなかったものの牡馬の一線級と互角に渡り合った。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事