日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【宝塚記念】対前年比114・9%売り上げ

役者が揃えば財布も緩む

 これだけ役者が揃えば財布も緩むといったところか。

 今年の宝塚記念はGⅠ馬が6頭出走の豪華な顔ぶれ。ちなみに、GⅠ馬出走頭数は13年から3頭→5頭→6頭と昨年まで増加中だった。

 それに伴って売り上げ金も169億円→187億円→195億円と年々増加していた。そして、今年はGⅠ馬の出走頭数が昨年と同じでも、224億円で前年比114・9%にもなった。

 もちろん現場も大賑わい。阪神競馬場の開門は繰り上げて7時30分。最終入場人員も昨年の6万8354人から今年は7万オーバーの7万3119人と107%だった。

 トップホースたちが集まった今年はファンの注目度も高かったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事