【プロキオンS】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着ノボバカラ(M・デムーロ騎手) いつもいいレースをしてくれる馬ですね。きょうはメンバーが強かったし、危ないところもあった。いつもはほかの馬を待つようなところがあるんだけど、並ばれそうになってから伸びてくれる。頑張ってくれたよ。芝スタートも上手に出てくれたし、これからが楽しみ。

②着ニシケンモノノフ(庄野調教師) 速い流れになったし、前を捕まえられると思ったんだけどね。勝った馬が強かった。こんな競馬をしても勝てないのかなあ。

③着キングズガード(川田騎手) 初めての重賞挑戦でよく頑張ってくれたと思います。やっぱりいい馬ですね。きょうも最
後はいい脚を使ってくれましたよ。

④着ブライトライン(石橋騎手) イメージ通りの競馬はできましたよ。4角ではノボバカラの後ろにつけていけました。ただ、追ってから左にモタれるような格好になってしまって……。

⑤着グレープブランデー(和田騎手) 返し馬からフワフワしてました。道中は少し周りを気にしながら走っていたし、もう少しハミを噛みながら走れてたらビュッとした脚を使えたかな。きょうでもジリジリと伸びているんですけどね。

⑥着ダノングッド(丸田騎手) 重賞でも通用すると思って期待していたんです。ただ、外から勝ち馬に並びかけられたところで、ひるむようなところを見せていました。そこから盛り返してくれたんですけどね。

⑦着カフジテイク(幸騎手) 外に出してからはハミをとって伸びてくれたんですけど、なかなか前も止まってくれませんでした。

⑪着タガノトネール(松若騎手) 他馬が速く、少しひるんでしまって行き脚がなかなかつきませんでした。手応えも早々となくなったし……。ちょっと分からないですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  7. 7

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る