• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【エルムS】レース後の談話

①着リッカルド(黛騎手) いい場所が取れましたからね。外からまくってきた馬と一緒にジワジワと上がって行けました。“自分から動いて”との指示通りに行けましたし、反応も良くて“この手応えなら前をかわせる”と。競馬が上手で持ち味が出せました。

②着クリノスターオー(幸騎手) 4角で外から勝ち馬が動いた時、ズブくなったのが。あそこがウイークポイントなんですよねえ。そこから脚を使ったんですが、距離がもっとあったら差し返していたと思います。

③着モンドクラッセ(柴山騎手) 楽に先手が取れて、自分のペースで行けたと思います。ただ、人気だっただけに他馬の目標になってしまいましたから……。

④着ロワジャルダン(モレイラ騎手) スタートが良かったし、いいポジションで流れに乗れた。能力を感じたけれど、きょうは前が残る形になってしまったのがね。

⑤着ヒラボクプリンス(吉田隼騎手) 勝負どころで置かれた時、④着馬に入られてしまって。そこで手綱を引く場面があった。もう少しスムーズだったら……。

⑥着ブライトライン(福永騎手) ス~ッと上がって行けたんやけど、勝ち馬が来た時に踏ん張れなかった。頑張ってくれたんだけど。

⑦着ジェベルムーサ(大竹調教師) 思った以上にゲートを出て、“アレッ”と。トモの張り、状態が良すぎてしまったからなのかな。最後まで自分の競馬ができなかった。

⑫着ショウナンアポロン(松岡騎手) ハナに行くつもりだったけど、体が減っていたし、元気もなく、返し馬から進んで行かなかった。暑さに弱いのかなあ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

もっと見る