• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【エルムS】レース後の談話

①着リッカルド(黛騎手) いい場所が取れましたからね。外からまくってきた馬と一緒にジワジワと上がって行けました。“自分から動いて”との指示通りに行けましたし、反応も良くて“この手応えなら前をかわせる”と。競馬が上手で持ち味が出せました。

②着クリノスターオー(幸騎手) 4角で外から勝ち馬が動いた時、ズブくなったのが。あそこがウイークポイントなんですよねえ。そこから脚を使ったんですが、距離がもっとあったら差し返していたと思います。

③着モンドクラッセ(柴山騎手) 楽に先手が取れて、自分のペースで行けたと思います。ただ、人気だっただけに他馬の目標になってしまいましたから……。

④着ロワジャルダン(モレイラ騎手) スタートが良かったし、いいポジションで流れに乗れた。能力を感じたけれど、きょうは前が残る形になってしまったのがね。

⑤着ヒラボクプリンス(吉田隼騎手) 勝負どころで置かれた時、④着馬に入られてしまって。そこで手綱を引く場面があった。もう少しスムーズだったら……。

⑥着ブライトライン(福永騎手) ス~ッと上がって行けたんやけど、勝ち馬が来た時に踏ん張れなかった。頑張ってくれたんだけど。

⑦着ジェベルムーサ(大竹調教師) 思った以上にゲートを出て、“アレッ”と。トモの張り、状態が良すぎてしまったからなのかな。最後まで自分の競馬ができなかった。

⑫着ショウナンアポロン(松岡騎手) ハナに行くつもりだったけど、体が減っていたし、元気もなく、返し馬から進んで行かなかった。暑さに弱いのかなあ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る