• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
矢野吉彦
著者のコラム一覧
矢野吉彦「ウイニング競馬」実況担当

1960年、東京都出身。文化放送入社後、フリーになり、90年からテレビ東京系「ウイニング競馬」でメーンレースの実況を担当。趣味は地方、ばんえいなど全国の競馬場巡り。海外の競馬にも詳しい。

<第6回>北海道へ行ったら門別競馬場まで足を延ばしてみてはいかがですか

2004年第58回 ラジオ日本賞セントライト記念(C)日刊ゲンダイ

 ハイセイコー(大井)、イナリワン(同)、オグリキャップ(笠松)、トロットサンダー(浦和)、トウカイポイント(盛岡)、2歳時には旭川、門別を走ったコスモバルク(ホッカイドウ)……。競馬ファンならご存じの、地方から中央(JRA)へ移籍してGⅠ(海外含む)を制した名馬たちです。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る