【キーンランドC】レース後の談話

公開日:  更新日:

①着ブランボヌール(戸崎騎手) 映像を見てセンスありそうだなと思ってました。フットワークが大きいので外枠も良かったと思う。スピードがあるし、いいところで脚を使ってくれました。

②着シュウジ(モレイラ騎手) スタートから300メートルぐらいは手応え、流れとも良かった。でも直線はまだ3歳馬という感じ。あと1年経って、精神面が安定すれば凄いスプリンターになるよ。

③着レッツゴードンキ(梅田調教師) 上位は斤量の軽い3歳馬。悔しいけど、勝った馬は強かったしね。ただ、千二にうまく対応してよく走ってくれましたよ。

④着ソルヴェイグ(丸田騎手) 追走はスムーズでしたが、3~4角で馬場が掘れているのに脚を取られた分、しまい甘くなってしまいました。

⑤着ナックビーナス(酒井騎手) 反応がありそうで伸び切れませんでした。硬さがあったし、八分くらいだったのかな。

⑥着エポワス(M・デムーロ騎手) 直線でスペースが全然なかった。

⑦着ホッコーサラスター(池添騎手) いい脚で詰めてきましたね。十分メドが立つ内容でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る