日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【京都大賞典】スイッチ入ったラブリーデイ

追えば楽に相手(手前)を突き放していたはず(C)日刊ゲンダイ

首差遅れは問題なし

 宝塚記念→放牧、秋初戦が京都大賞典というのは昨年と同じパターン。

 3カ月半ぶりだが、変化があったのが2週前の追い切り後だ。しっかり追ったことでスイッチが入ってきたか、先週は素晴らしい瞬発力を見せて先着。この馬らしい走りを披露していた。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事