• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【土曜京都9R・紫菊賞】出走全馬の特選情報

①アダムバローズ
――2戦目でV。
 角田調教師 デビュー戦の後、浜中は「緩いので無理しない方がいいですよ」と。それで、前走時は間隔をあけて調整してきたんだ。まだ成長途上の中で光るものを見せてくれたね。
――さらに上積みが?

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事