• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【菊花賞】1週前追い切り診断

1F11秒5で相手を置き去りにしたサトノダイヤモンド(左)(C)日刊ゲンダイ

ともに〝A〟サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ

 栗東で抜群の動きを見せたのがサトノダイヤモンドだ。

 意欲的に7Fからの併せ馬。3馬身ほど追走して残り1Fでとらえ、瞬時に古馬オープンを2馬身半置き去りにした。ラスト1Fは11秒5!

 馬体は研ぎ澄まされ、なおかつ迫力…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事