• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【富士S】イスラボニータ「動きはまずまず」

 今秋はマイル路線に狙いを絞ってきたイスラボニータはウッドで単走。道中は僚馬2頭を目標に置いて大きく追い掛け、5F68秒1―38秒3、最後まで馬なりのまま1F12秒4でゴールした。「動きはまずまず。若干重いけど、ここまでやるだけやってきましたから」とは栗田博師だ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事