【菊花賞】目指せ好配当! 16年GⅠ戦線のキーワードは東西伏兵の一発

公開日:  更新日:

 秋華賞こそ関西馬が①~③着を独占したが、今年のGⅠシリーズでは関東馬の健闘が目立つ。

 これまでの13鞍で西の8勝②着8回③着10回に対して、東は5勝②着5回③着3回だ。そして、東西ともに人気薄でも頑張っていることに注意を払っておきたい。

 勝ち馬を見ると、関東馬では皐月賞=ディーマジェスティ、安田記念=ロゴタイプ、宝塚記念=マリアライトがいずれも8番人気。関西馬でもヴィクトリアマイル=ストレイトガールが7番人気だった。②③着も西のカレンミロティックが天皇賞春で13番人気②着、ソルヴェイグが9番人気でスプリンターズS③着。東のビッシュがオークスで5番人気③着といった具合。

 ロゴタイプが勝った安田記念は②着が1番人気の関東馬モーリスで、③着は6番人気の関西馬フィエロ。3連単は15万3560円のビッグ配当になった。

 ここも東西の伏兵を警戒。東のマウントロブソン、西のレインボーライン。軽視された重賞ウイナーがアッと言わせるかも。

マウントロブソン ガラリ一変がある

 マウントロブソンは春に3連勝でスプリングSを制覇。皐月賞⑥着、ダービー⑦着とGⅠでは善戦止まりだったが、3冠最終戦でジャンプアップを目指す。

 秋初戦のセントライト記念は⑦着止まり。好スタートとはいかなかったが、これにははっきりとした敗因がある。

 まずは状態面。挫跖で調整が遅れたこともあり「明らかに追い足りなくて、いかにも〝ひとたたき〟って感じでした」とは橋本助手だ。

 さらに、レースでもスムーズさを欠く形に。

「スタートしてぶつけられて引っ張ったらハミを噛んで。向正面まで引っ掛かっていたし、休み明けで反応も鈍かったですね」

 あくまでも本番に向けてのたたき台と割り切れば、着順を気にする必要はない。

 きのうの追い切りは併せ馬で5F70秒7―39秒6。直線は気合をつけながら併入した。

「順当に良くなっていますね。使った後も疲れはなかったし、たたいた効果も感じます。輸送もあるので、体はだいぶ絞れると思います」

 ひとたたきで前進あるのみ。ガラリ一変が期待できそうだ。

「気性的な部分さえクリアできれば、本質的には距離はもつと思います。前走みたいなことはないし、春のことを考えても少しはやれるのでは」

 ディープ産駒、金子真人HD、堀厩舎の〝ブランド馬〟でも人気薄。狙ってみる価値はある。

レインボーライン 勝負根性生かす

「あのメンバー、重い馬場。そんな中、よく伸びてきましたね」

 レインボーラインの若松厩務員が、明るい表情で札幌記念③着を振り返る。

 初めての古馬相手となった前走はモーリス、ヌーヴォレコルトのGⅠウイナーを筆頭に、重賞ウイナーがズラリと揃った強力メンバー。しかも、デビュー以来初めて経験する稍重馬場だった。

 厳しい条件の中、1枠2番スタートで道中は後方を追走。ネオリアリズムがまんまと逃げ切る流れを、直線で外に持ち出すと、グイグイと伸びてきた。最後はモーリスに首差まで迫ったところでゴールインだ。

 秋以降に期待を抱かせる走り。そして、放牧を挟んで大舞台へ。

「順調ですよ。2週続けて週末に併せ馬。今週もしっかりした動き。態勢は整っています」

 なるほど、10日に坂路4F52秒6、16日にも52秒4。きのうの58秒2―12秒5のソフト調整は浅見厩舎のパターン。仕上がりにはマル印がつく。

 今年のアーリントンCでは①~⑤着が鼻、鼻、首、頭差の大激戦を制して4番人気でタイトルホルダーに。この勝負根性が持ち味だ。NHKマイルCでも12番人気で③着と好走。12番人気のダービーも⑧着とはいえ、スタートで後手を踏みながら、最後は0秒7差まで伸びている。

「中間はゲート練習もやっています。掛かる馬じゃないから距離ももつんじゃないですか。ええ、楽しみにしています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る