【アルゼンチン共和国杯】シュヴァルグランが直線抜け出し重賞2勝目

公開日:  更新日:

 6日(日)に東京で行われたGⅡ「アルゼンチン共和国杯」は2番人気のシュヴァルグランが差し脚を伸して快勝。休み明け、トップハンデもものともせず、今年の阪神大賞典以来の重賞2勝目を挙げた。

 ②着には4番人気アルバートが入線。③着は3番人気のヴォルシェーブ。

 騎乗機会11連続連対の記録が掛かっていたルメールのモンドインテロは④着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑪390円
複 勝⑪150円⑤180円⑬170円
枠 連③⑥970円
馬 連⑤⑪1110円
馬 単⑪→⑤2140円
ワイド⑤⑪440円⑪⑬410円⑤⑬520円
3連複⑤⑪⑬1690円
3連単⑪⑤⑬8290円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る