• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【みやこS】レース後の談話

①着アポロケンタッキー(松若騎手) もまれると良くないイメージがあったので、自分で動く形を。4角は外を走ることになりましたが、エンジンが掛かっていたし、最後まで伸びてくれましたね。まだ成長の余地がある馬。ボクも再度、騎乗を依頼されるようなジョッキーになりたいです。

②着グレンツェント(川田騎手) いい流れの中、スムーズな競馬ができましたが、きょうは着差以上に勝った馬が強かったですね。

③着ロワジャルダン(浜中騎手) 最近はハミを噛むと聞いていたんですが、折り合いもスムーズについたし、直線も脚を使ってくれましたしね。成長を感じたよ。

④着モンドクラッセ(清水英調教師) どうしても目標にされてしまうし、ハナに行くまでに脚を使わされた。でも、そんなに負けてないし、ジョッキーが上手に乗ってくれた。

⑬着ラニ(内田騎手) 久しぶりの右回りでコーナーもきつかった。馬が傾いて走ってたよ。きょうは最後までエンジンがかからなかった。

⑭着アスカノロマン(和田騎手) 58キロを背負ってたので前で競馬をしようと。うん、勝負どころまではいい感じだった。それが最後は脚が上がってしまって……。直線で不利はあったけど、その前に手応えがなかった。先週の追い切りが予定より軽くなって、息ができてなかったのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る