日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【カペラS】レース後の談話

3番人気ノボバカラ〝圧逃〟劇

①着ノボバカラ(内田騎手) プレッシャーのないところでレースをした時に勝ってるので、包まれないようにしました。中途半端な競馬をするよりも気分を損ねないようにというのを心がけてスタートだけ気をつけて。馬もやる気でしたし、うまくいきましたね。調教ではとんでもなく動けるし、もっと大きな舞台で頑張ってほしいですね。

②着ニシケンモノノフ(横山典騎手) 千二の分、仕掛けながらの追走になったけど、対応はできてたね。きょうは外めから揉まれずに流れに乗れたし、スムーズな競馬ができた。最後までよく伸びたけど、勝った馬には楽に行かれてたから。

③着コーリンベリー(松山騎手) いいポジションで流れに乗れたんですけど、直線は後ろの馬にも差されてしまいましたね。いつものような切れがなかったです。初コースが影響したのかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事