日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ターコイズS】ルメールのマジックタイムが1番人気にこたえる

 17日(土)に中山で行われた牝馬限定の重賞、ターコイズSは1番人気でハンデ56㌔のマジックタイムが直線で一気に抜け出して、今年のダービー卿CTに次ぐ重賞2勝目をマーク。時計は1分33秒6だった。鞍上はルメール。

 ②着には56・5㌔のレッツゴードンキが突っ込み、ハンデが重い馬同士の決着。③着はこれがラストランとなるカフェブリリアントだった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑩290円
複 勝⑩130円⑬320円①220円
枠 連⑤⑦1180円
馬 連⑩⑬1910円
馬 単⑩→⑬2900円
ワイド⑩⑬740円①⑩460円①⑬1710円
3連複①⑩⑬4050円
3連単⑩⑬①1万7140円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事