【有馬記念】今年は本命サイド!?

公開日: 更新日:

クリスマス  
 今年は“クリスマス有馬”。過去30年で12月25日に行われたことは4回ある。
 88年は2番人気オグリキャップが勝ち、②着が1番人気タマモクロス、③着が3番人気サッカーボーイ。単枠指定3頭の決着だった。
 続く94年は圧倒的1番人気の3冠馬ナリタブライアンが完封した。単勝は120円で、②着は6番人気ヒシアマゾンでも馬連は820円。
 05年はあのディープインパクトが②着に敗れた年。4番人気ハーツクライが見事に大仕事をやってのけた。
 そして、11年は②③着は7、9番人気も、勝ったのは1番人気の3冠馬オルフェーヴルだ。
 4回で1番人気が②①②①着と、負けても連対を外していない。

オリンピック 
 8月にリオデジャネイロオリンピックが開催。五輪イヤーに行われた有馬記念を振り返ると、88年ソウルは2番人気オグリキャップがV。92年バルセロナは15番人気メジロパーマーが逃げ切り、アッと驚く馬連3万1550円の大波乱に。
 しかし、伏兵が勝ったのはパーマーが最後。
 以降は次のようになっている。96年アトランタ=サクラローレル、00年シドニー=テイエムオペラオー、04年アテネ=ゼンノロブロイ、08年北京=ダイワスカーレット、12年ロンドン=ゴールドシップと全て1番人気だ。
 何と5連勝中。

大統領選   
 五輪イヤーに行われるもう一つのビッグイベントがアメリカの大統領選挙。今年は劣勢の下馬評を覆してトランプ氏が勝利。8年ぶりに政権が共和党に移る。
 民主党が勝った年は4回あり、92年が15人→5人、96年が1人→3人、08年が1人→14人、12年が1人→10人。4回中3回で2ケタ人気が連絡みして波乱を呼んだ。
 対して、共和党が勝利した年は3回で、88年が2人→1人、00年が1人→2人、04年が1人→3人。いずれも堅い決着となっている。
  ◇  ◇  ◇
 過去30年のクリスマス、オリンピック、共和党勝利の有馬記念は本命党が喜んだ。果たして、今年は。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  6. 6

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  7. 7

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  8. 8

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る