京都と中京、降雪で中止!

公開日: 更新日:

日経新春杯など、日曜京都分は出馬やり直し。新たな枠順で火曜に

 強い寒波の影響で降雪となり、きのうの京都競馬と中京競馬が中止、代替開催が行われる。

 中京競馬は午前6時に中止が決定。京都競馬は当初、発走時刻を1時間繰り下げて除雪などが進められていたが、雪が降りやまず安全な競馬開催が困難と判断、11時に中止が発表された。

 直近では14年10月13日の京都が台風の影響で中止に。降雪によるものだと、14年2月16日の東京以来。中京が雪で中止になるのは、05年12月18日以来、約11年ぶりだ。

 中京競馬2日目は発走時刻を繰り下げ、出馬投票はやり直さず、番組、枠順は同じままで、きょう16日に開催される。

 一方、日経新春杯を含む京都競馬5日目は17日(火)に順延。16日にあらためて出馬投票が行われるため、メンバー、枠順が日曜日のものとは異なるのでご注意下さい。

 なお、「読者プレゼント馬券」は対象レースだった日経新春杯の枠順が組み替えられたため無効とし、29日(日)の東京メーン、根岸Sにスライドします。当選者、プレゼンターはそのままで、馬券の種類、買い目の額は28日(土)発行の週末特別版で前発表します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る