【日経新春杯】1番人気ミッキーロケットが鼻差の激戦を制す

公開日:  更新日:

 雪により、17日(火)に2日順延となった京都のGⅡ日経新春杯は1番人気のミッキーロケットと、2番人気シャケトラが直線で激しいたたき合いを演じた。いったんはシャケトラが前に出るシーンがあったが、最後はミッキーが重賞好走馬の貫禄で鼻差勝ち。時計は稍重で二千四百㍍2分25秒7だった。重賞勝ちはこれが初めて。

 2馬身後ろの⓷④着も写真判定となったが、③着は4番人気モンドインテロ、④着は7番人気のレッドエルディスト。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑤290円
複 勝⑤120円⓷150円⑧170円
枠 連③④610円
馬 連③⑤620円
馬 単⑤→⓷1230円
ワイド③⑤260円⑤⑧330円⓷⑧580円
3連複⓷⑤⑧1330円
3連単⑤⓷⑧5040円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る