• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【アメリカJCC】ワンアンドオンリー復活へ

14年のダービー馬(C)日刊ゲンダイ

「さらに良くなっています。今度も前、前の競馬で」(橋口師)

 ワンアンドオンリーは14年のダービー馬に輝いて、秋には神戸新聞杯を制した。しかし、その後は15、16年のドバイシーマクラシックで③⑤着と世界の強豪相手に頑張っているのに、国内ではなかなか成績が上がってこない。果たして、GⅠ馬の復活劇はあるのか。橋口師を直撃した。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事