【東海S】1番人気グレンツェントがVも②③着が人気薄で波乱の決着

公開日:  更新日:

 22日(日)に中京で行われたGⅡ「東海S」は1番人気に推されていた4歳馬のグレンツェントが差し脚を伸ばして快勝。勝ち時計は1分53秒2。昨年のレパードS以来の重賞2勝目を挙げた。

 ②着には12番人気のモルトベーネが入線。③着も10番人気と人気薄のメイショウウタゲが入り、3連単は46万円の好配当だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑧260円
複 勝⑧120円④1160円⑭910円
枠 連②④8580円
馬 連④⑧1万25600円
馬 単⑧→④1万7380円
ワイド④⑧3240円⑧⑭2130円④⑭1万7900円
3連複④⑧⑭8万8830円
3連単⑧④⑭46万5440円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る