日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【京都記念】陣営直撃 ヤマカツライデン一発あり

昨夏のオープン・丹頂Sを逃げ切り勝ち(C)日刊ゲンダイ

「小細工なしに自分の競馬をするだけ」(池添兼師)

 京都記念ではヤマカツライデンが3度目の重賞挑戦をする。昨年の今の時期は五百万条件だったが、春に“逃げ”に出てからは①②①②①着と変身し、オープン入りを果たした。デビュー以来初めての重賞だった京都大賞典は⑧着、2戦目の日経新春杯は⑥着。果たして、大幅前進があるか。池添兼師を直撃し…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事