【京都牝馬S】レッツゴードンキ久々の美酒

公開日: 更新日:

 18日(土)に京都で行われた牝馬限定重賞のGⅢ京都牝馬Sは後方を追走していた1番人気のレッツゴードンキが直線で鋭伸。15年の桜花賞以来となる勝利を挙げた。勝ち時計は1分22秒5。②着には7番人気の関東馬ワンスインナムーン、③着にはスナッチマインドが入線した。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑩300円
複 勝⑩150円⑮470円⑥210円
枠 連⑤⑦800円
馬 連⑩⑮3070円
馬 単⑩→⑮4500円
ワイド⑩⑮1070円⑥⑩480円⑥⑮1930円
3連複⑥⑩⑮6510円
3連単⑩⑮⑥3万3820円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  9. 9

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  10. 10

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

もっと見る