日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【阪急杯】7歳馬トーキングドラムが重賞初V

 26日(日)に阪神で行われたGⅢ「阪急杯」は7番人気のトーキングドラムが直線で内から強襲。最後はヒルノデイバローの追撃を頭差しのいで、7歳にして重賞初制覇。勝ち時計は1分21秒4。

 ②着には4番人気のヒルノデイバロー。③着には12番人気と人気薄のナガラオリオンが入線して、3連単は248万の大波乱。1番人気のシュウジは⑧着、2番人気のロサギガンティアは⑨着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝②2570円
複 勝②980円④600円⑫2930円
枠 連②④1万2600円
馬 連②④1万3090円
馬 単②→④3万3100円
ワイド②④2850円②⑫1万4470円④⑫8610円
3連複②④⑫23万9760円
3連単②④⑫248万3180円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事