【中山記念】またまたM・デムーロだ! ネオリアリズムが重賞2勝目

公開日:  更新日:

 26日(日)に中山で行われたGⅡ「中山記念」は3番人気のネオリアリズムが外から好位から抜け出し昨年の札幌記念以来となる重賞2勝目。勝ち時計は1分47秒6。

 鞍上のM・デムーロは土曜のアーリントンCも勝っており、土、日連続での重賞Vとなった。

 ②着は8番人気のサクラアンプルール、③着に7番人気のロゴタイプが入線。1番人気のアンビシャスは④着だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝①710円
複 勝①310円⑤910円⑨440円
枠 連①⑤1万4010円
馬 連①⑤1万4300円
馬 単①→⑤2万2790円
ワイド①⑤3920円①⑨1380円⑤⑨5500円
3連複①⑤⑨5万2870円
3連単①⑤⑨31万5300円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る