日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【チューリップ賞】切れ味磨いたアロンザモナ

手応えの差は歴然だった(アロンザモナは左)(C)日刊ゲンダイ

坂路1F12秒3で2馬身先着

 オープン特別の紅梅Sを勝った後はここを目標に。中6週と少し間隔はあいているが、放牧には出さず、在厩で調整されてきた。その分、体も前走時のいい状態を維持できており、中間の動きが実にシャープだ。

 1週前、坂路でしっかりと負荷をかけて4F52秒0の自己…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事