【大阪城S】またまたデムーロ

公開日:

アストラエンブレムで日曜メーンV5

 阪神メーンの大阪城Sを勝ったのはアストラエンブレム。母は秋華賞馬ブラックエンブレムで兄ブライトエンブレムも札幌2歳S勝ち。そんな良血馬が本格化を思わせる内容だった。

 今回が初の千八だったが、しっかり折り合ってラスト3F32秒8。この走りができるなら、二千メートルに延びても問題ないくらいだ。

 その能力を存分に引き出したのが、ノリノリのイタリアン、M・デムーロ。弥生賞には騎乗馬がなく、阪神での騎乗となったものの、おいしいところを持っていくのはさすが。連続重賞Vこそ4週で途切れたが、5週連続での日曜メーン勝利になった。もちろん自身の最長記録。どこまで記録は伸びるか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る