【大阪城S】レース後の談話

公開日:

①着アストラエンブレム(M・デムーロ騎手) 京都金杯は馬場が悪くて相手も強かった。きょうは馬場も良かったし、このメンバーなら力が上だったね。ムキにならずに運べたし、最後もいい脚を使った。だいぶ賢くなって、これで力がつけばもっと良くなるよ。

②着トルークマクト(小牧騎手) あそこまできたら勝ちたかった。ゴール前は耳を絞っていっぱいいっぱいだったけど、それだけ一生懸命に走ってくれた証拠だから。

③着ガリバルディ(池添騎手) もう少し(ペースが)流れてほしかったけど、最後はいい脚。他馬より重い57キロを背負ってよく頑張ったし、力は見せてくれました。

④着アスカビレン(浜中騎手) ペースが遅くて道中は行きたがっていました。最後で伸び負けたのは久々の分ですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る