日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
村上卓史
著者のコラム一覧
村上卓史作家・放送作家

1966年生まれ。作家・放送作家。TBS系「炎の体育会TV」、フジテレビ系「みんなのKEIBA」などを担当。近著に「感動競馬場 本当にあった馬いい話」。99年から地方競馬の馬主になり、その後、JRA、シンガポールで馬主登録。現在は中央2頭、地方7頭(共有含む)を所有。日本放送作家協会理事、東京馬主協会会員。

1口出資のメリットは大きい

シルクホースクラブのパーティーで笠松の佐藤友則(左)、吉井友彦(右)両騎手と記念撮影/(提供写真)

 馬主になるためのルール・その⑤「馬主の道も1口から!」。

 実は馬主にとって必要なノウハウは「一口馬主」と呼ばれるクラブ法人に入会すれば、ほぼ体験することができます。「世界一の馬」ジャスタウェイの馬主として知られる大和屋暁オーナーも、クラブで募集し…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事