【中山牝馬S】良血トーセンビクトリーが重賞初V

公開日:  更新日:

 12日(日)に中山で行われたGⅢ「中山牝馬S」は4カ月ぶりで5番人気だったトーセンビクトリーが快勝。全兄にトゥザグローリーなどがいる良血馬が、うれしい重賞勝利を挙げた。勝ち時計は1分49秒4。

 ②着は今回が引退レースの1番人気のマジックタイムが入線。③着に7番人気のクインズミラーグロだった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝④1250円
複 勝④350円⑬150円①320円
枠 連②⑦560円
馬 連④⑬2240円
馬 単④→⑬5770円
ワイド④⑬820円①④1550円①⑬730円
3連複①④⑬6300円
3連単④⑬①4万1260円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  5. 5

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  6. 6

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る