日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【阪神大賞典】天狗山ナマの声

トーセンバジル A
 ジャパンC⑪着後はリフレッシュ放牧へ。帰厩後は坂路、コースを併用して入念に乗り込まれてきた。けさは先週に続いて四位が乗り、Cウッドで併せ馬。6F82秒6―36秒6、ラスト1F11秒9で1馬身半先着のフィニッシュ。鞍上は「日曜にもしっかりやってい…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事