日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
村上卓史
著者のコラム一覧
村上卓史作家・放送作家

1966年生まれ。作家・放送作家。TBS系「炎の体育会TV」、フジテレビ系「みんなのKEIBA」などを担当。近著に「感動競馬場 本当にあった馬いい話」。99年から地方競馬の馬主になり、その後、JRA、シンガポールで馬主登録。現在は中央2頭、地方7頭(共有含む)を所有。日本放送作家協会理事、東京馬主協会会員。

馬主初心者は「喜び」より「リスクヘッジ」を優先すべき

16日の能力検査に合格した愛馬のシュヴァルダムール(C)日刊ゲンダイ

 馬主になるためのルール・その⑦「地方競馬は多頭数で勝負!」。

 馬主を続けるために私が常に意識していることはお金に関するリスクヘッジ。資金が尽きればそれで終わりなので、収支は常に意識しています。あわよくば愛馬に月々の預託料くらいは稼いでほしい。この…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事