• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【高松宮記念】レース後の談話

①着セイウンコウセイ(幸騎手) 強かったですね。悪い馬場は得意と先生(上原師)に聞いていたので、特に気にせず、先行する形で。手応えがずっとよかった。前の馬が徐々に馬場のいいところを選んでいたので自分もいいところへ。早く抜け出しすぎたかな、とは思いましたが、馬を信じて追いました。代打で役目を果たせましたね。強い競馬だったのでこれからが楽しみです。

②着レッツゴードンキ(岩田騎手) よく走っているけどね。次が千六(ヴィクトリアM)なので無理やり、位置を取りに行かず、自然な形で直線を向こうと。馬場もこなして、うまく運べてこの馬のレースはできたけど、勝った馬が強かった。昨年の不完全燃焼を晴らして、力を出してくれたと思いますよ。

③着レッドファルクス(M・デムーロ騎手) だいぶ調子が上がってたし、よく頑張ったよ。勝った馬はこういう馬場が合ってたね。

④着ティーハーフ(国分優騎手) 内枠でちょうどいいポケットに入れられたし、直線もしっかり伸びてくれました。こういう馬場も問題なかったです。最近の中ではいい内容だったと思います。

⑤着フィエロ(内田騎手) 枠が内過ぎたね。ボコボコしたところを走ってきたから。それでもグングンきてた。いい経験になったと思うし、休み明けであれだけ走れるならまだやれるよ。

⑥着トーキングドラム(藤岡康騎手) 速い流れだったので、あの位置から。最後は脚を使ってくれてるし、7歳でもまだまだやれそうですよ。

⑦着スノードラゴン(大野騎手) この馬場は難なくこなしてくれて、最後もしっかり反応してくれています。随分と調子は上向きですね。いい競馬だったと思います。

⑨着ソルヴェイグ(田辺騎手) いつもはもっと行きっぷりがいいんですけどね。行きたい馬を行かせて控えることは考えていたんですが、下を気にしてコーナーで消耗する感じで。天気が……。

⑩着メラグラーナ(戸崎騎手) 返し馬もいい雰囲気だったし、状態は良かったです。ただ、テンからついて行けなくて。直線で進路があいているのに、伸びていけない。馬場なのかな……。

⑮着シュウジ(川田騎手) スタートは出すぎるくらい出ましたね。その後もリズム良く運べたけど、直線で脚が上がってしまいました。この馬場では苦しいです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る