• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
村上卓史
著者のコラム一覧
村上卓史作家・放送作家

1966年生まれ。作家・放送作家。TBS系「炎の体育会TV」、フジテレビ系「みんなのKEIBA」などを担当。近著に「感動競馬場 本当にあった馬いい話」。99年から地方競馬の馬主になり、その後、JRA、シンガポールで馬主登録。現在は中央2頭、地方7頭(共有含む)を所有。日本放送作家協会理事、東京馬主協会会員。

馬主会に入るとさまざまな特典があるが、最大の喜びは…

馬主仲間の小林祥晃さん(中央)、三浦大輔さん(右)と記念撮影/(提供写真)

 馬主になるためのルール・その⑨「馬主になったら馬主会に入会すべし!」。

 馬主ライフを送る上で、馬主会の入会メリットは計り知れません。私はJRAでは東京馬主協会、地方では大井の東京都馬主会に籍を置かせていただいています。どちらも年会費は5万円と、一…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事