• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【皐月賞】関西ベテラン2人が意地を見せる

 今年は牝馬ファンディーナの参戦が話題を呼んでいるが、牡馬の代表として1冠目に駒を進めてきたのはこの2頭。カデナの弥生賞は本番と全く同じ舞台で、スワーヴリチャードの共同通信杯組は過去5年間で4勝。近年の主流になっているのだ。最初の1冠目を手に入れるのは――。関西のベテラン2人に手…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事