日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【難波S】ハクサンルドルフ差し切り

①着ハクサンルドルフ(藤岡康騎手) 初めての騎乗なので、リズム良く運ぶことを意識して乗りました。スムーズに運べたし、最後もいい脚を使ってくれました。千八百メートルも問題なかったですね。いい決め手を持っているし、オープンに入っても面白いと思います。

 西園調教師 100点満点だね。距離もこなせたし、きょうの内容なら二千まで対応できそう。これから得意の左回り(東京、新潟)も始まるし、いいレースを使っていきたい。

②着ミエノサクシード(川島騎手) ここ2戦のゲートがイマイチだったので、今回は工夫してゲート裏でメンコを外すようにしました。その効果でいつもより出脚もつきましたね。ただ、最後も脚は使っているんですが、勝ち馬の決め手が一枚上でした。

③着ポルトドートウィユ(浜中騎手) 長期休養明けだったので、まずは無事が一番と思っていました。ゲートは出たなりで運ぼうと思っていて、自然とあの位置から。やはりセンスはいいし、力のある馬ですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事