• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【NHKマイルC】1、2、12を要チェック!

 NHKがアナログ放送を完全に終了させたのは12年3月。現在、地デジではNHK総合が1チャンネル(ただし、一部地域は除く)、Eテレは全国どこでも2チャンネルで見ることができる。

 だから、というわけではないだろうが、12年以降のNHKマイルCでは「1」「2」と、この2つを組み合わせた「12」が要注意の数字だ。

 12年は1番人気カレンブラックヒルが逃げ切ったが、③着は12番のクラレント(15人)。3連単は26万2580円もついた。

 13年も③着が12番フラムドグロワール(8人)で、この年は123万馬券に。

 1番人気ミッキーアイルが逃げ切った14年も鍵になったのはこの数字で、②着が2番タガノブルグ(17人)、③着は1番キングズオブザサン。この馬は12番人気だった。

 15年は③着ミュゼスルタン(2人)が12番。メジャーエンブレム→ロードクエスト→レインボーラインで決まった16年は、馬番こそ4、5、18だが、人気は1→2→12。3連単は3万3030円と意外な好配当になった。

 今年も1、2、12絡みを要チェック。うまくいけばゴールデンウイークで使ったお金を全て取り戻せるかも!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る