【英国ダービー】16番人気がVの大波乱

公開日:

 今年で238回を迎える伝統の英国ダービーが6月3日(日本時間4日0時半)にエプソム競馬場で行われた。①着賞金は85万650ポンド(約1億2000万円)。

 勝ったのはナント、16番人気の伏兵ウイングスオブイーグルス。直線で前が壁になったが、外に持ち出すと強烈な伸び。上位人気2頭をゴール寸前でまとめて差し切ってみせた。鞍上のベギーは31歳。ダービー初騎乗での大金星。これがうれしいGⅠ初制覇だ。

 ②着にはムーア騎乗の2番人気クリフスオブモハー。デットーリ騎乗で1番人気に支持されたクラックスマンは③着に終わった。

 ウイングスオブイーグルスを管理するのは愛国の名伯楽エイダン・オブライエン師。血統は父プールモア、母イソルディナ、母の父ケンドール。時計は2分33秒02。

 今回、6頭出しで臨んだオブライエン師は01年ガリレオ、02年ハイシャパラル、12年キャメロット、13年ルーラーオブザワールド、14年オーストラリアに続き、ダービー6勝目を挙げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る