【英国ダービー】16番人気がVの大波乱

公開日: 更新日:

 今年で238回を迎える伝統の英国ダービーが6月3日(日本時間4日0時半)にエプソム競馬場で行われた。①着賞金は85万650ポンド(約1億2000万円)。

 勝ったのはナント、16番人気の伏兵ウイングスオブイーグルス。直線で前が壁になったが、外に持ち出すと強烈な伸び。上位人気2頭をゴール寸前でまとめて差し切ってみせた。鞍上のベギーは31歳。ダービー初騎乗での大金星。これがうれしいGⅠ初制覇だ。

 ②着にはムーア騎乗の2番人気クリフスオブモハー。デットーリ騎乗で1番人気に支持されたクラックスマンは③着に終わった。

 ウイングスオブイーグルスを管理するのは愛国の名伯楽エイダン・オブライエン師。血統は父プールモア、母イソルディナ、母の父ケンドール。時計は2分33秒02。

 今回、6頭出しで臨んだオブライエン師は01年ガリレオ、02年ハイシャパラル、12年キャメロット、13年ルーラーオブザワールド、14年オーストラリアに続き、ダービー6勝目を挙げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  5. 5

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  6. 6

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  7. 7

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  8. 8

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る