【エプソムC】レース後の談話

公開日:

①着ダッシングブレイズ(浜中騎手) 本当にうれしいですね。スタートが良かったので、自然とあの位置を取りました。馬のリズムが最優先で、道中はそう思いながら。ゴールまで必死だったけど、坂を上ってから一番苦しくなるところで、もう一度頑張った。千八もこなしてくれましたね。もっと大きいところもあるし、そこに向かっていければ。

②着アストラエンブレム(M・デムーロ騎手) 前走ほどではないにしても、ラストは自分からブレーキをかけていましたね。レースは上手に運べたんですが。

③着マイネルハニー(柴田大騎手) 直線半ばでは“やったか”と思ったけどなあ。①②着馬2頭の地力が上でした。でも、この放牧でリフレッシュできたようで、状態は良かったですよ。この感じならどこかで重賞を勝てますよ。

④着クラリティシチー(川田騎手) スムーズに運べました。直線は②着馬の後ろからしぶとく食らいついてましたよ。精いっぱい頑張りました。

⑤着バーディーイーグル(吉田豊騎手) 勝負どころからは他馬が外、外を回って行ったので、内でジッとしてロスなく運びました。最後までよく伸びてます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  6. 6

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

もっと見る