【マーメイドS】レース後の談話

公開日:

①着マキシマムドパリ(藤岡佑騎手) 馬の力が上だと思って、信じて強気に乗りました。馬場も悪化しなかったこともあり、余計なことを考えずに。思った通りで乗りやすかったです。(久々の騎乗で)1年経って良くなっていましたし、これから斤量を背負っても頑張ってくれそうです。

②着クインズミラーグロ(幸騎手) ゲートはうまく出なかったけど、それなりの位置で流れには乗れたと思いますよ。直線もよく頑張ってくれましたが、勝ち馬にうまくペースをつくって乗られてしまった。最後はその分の差でしょうね。

③着アースライズ(中谷騎手) 内枠だったので折り合いだけに気をつけて小細工なしの競馬を。直線でもうまくスペースを見つけることができたし、最後はよく伸びてる。自己条件に戻ればすぐに勝てると思うよ。

④着キンショーユキヒメ(秋山騎手) 雨が降るって言ってたじゃないですか(苦笑い)。ジリジリ伸びる馬だけに、上がりが掛かってくれるならと。しまいも来ていますが晴れた分ですね。一発狙っていたんですが。

⑤着ビッシュ(福永騎手) イメージ通り。やろうと思った競馬はできたんだけどね。もうひと伸びできてくれたら。

⑨着トーセンビクトリー(武豊騎手) う~ん、掴み切れない馬だね。外から行かれたけど、結局、逃げた馬もかわせていない。よく分からないな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る