• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【マーメイドS】レース後の談話

①着マキシマムドパリ(藤岡佑騎手) 馬の力が上だと思って、信じて強気に乗りました。馬場も悪化しなかったこともあり、余計なことを考えずに。思った通りで乗りやすかったです。(久々の騎乗で)1年経って良くなっていましたし、これから斤量を背負っても頑張ってくれそうです。

②着クインズミラーグロ(幸騎手) ゲートはうまく出なかったけど、それなりの位置で流れには乗れたと思いますよ。直線もよく頑張ってくれましたが、勝ち馬にうまくペースをつくって乗られてしまった。最後はその分の差でしょうね。

③着アースライズ(中谷騎手) 内枠だったので折り合いだけに気をつけて小細工なしの競馬を。直線でもうまくスペースを見つけることができたし、最後はよく伸びてる。自己条件に戻ればすぐに勝てると思うよ。

④着キンショーユキヒメ(秋山騎手) 雨が降るって言ってたじゃないですか(苦笑い)。ジリジリ伸びる馬だけに、上がりが掛かってくれるならと。しまいも来ていますが晴れた分ですね。一発狙っていたんですが。

⑤着ビッシュ(福永騎手) イメージ通り。やろうと思った競馬はできたんだけどね。もうひと伸びできてくれたら。

⑨着トーセンビクトリー(武豊騎手) う~ん、掴み切れない馬だね。外から行かれたけど、結局、逃げた馬もかわせていない。よく分からないな。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る