【土曜函館・大沼S】相性のいい地で再浮上を狙うジェベルムーサ

公開日:

 今週の函館メーンは土曜に組まれているダートのオープン・大沼S。8月に札幌で行われるGⅢエルムSのステップレースとして見逃せない一戦だ。

 出走予定馬は別掲の14頭。重賞勝ち馬あり、上がり馬ありと多士済々のメンバーだが、好相性の函館で復調のきっかけを掴もうと万全の態勢を整えてきたのがジェベルムーサだ。

 レース10日前の14日に放牧先から函館へ入厩。その時から体の張りがあり、落ち着きも十分。おかげで調整をスムーズに進めることができた。

 今週の追い切りはダートへ。押さえるのに苦労する行きっぷりで5F70秒2、1Fは12秒8。時計は平凡だが、むしろやり過ぎるよりはいいタイプ。フットワークは力強く、手綱を取った岩田は「以前に乗った時よりもデキは良さそうだね。完歩が大きく、行きっぷりも良かったよ」と。

 一昨年はこのレースを勝って、エルムSにも勝利。当時と同じ岩田を鞍上に迎え、その再現を狙っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る