【クイーンS】レース後の談話

公開日:

①着アエロリット(横山典騎手) 凄くいい体になっていた。スタートが良く、いつも通り、馬の気分を損ねないように。やっぱりスピードがあるよね。52キロだったので、乗っていてさほど速くは感じなかった。それでも、最後までよく踏ん張ってくれた。秋もまた頑張って走ってほしい。

②着トーセンビクトリー(福永騎手) 勝てる手応えだったし、馬はよく走ってくれました。ただ、(他馬の)邪魔をしてしまい、申し訳ありませんでした。(8月13日まで騎乗停止処分となり)きれいに乗れなかった。

③着クインズミラーグロ(藤岡康騎手) どうしてもスタートが出たり、出なかったりするんですよね。練習はしているんですが、きょうもタイミングが合わずで。流れが向いて、よく伸びてくれてるんですが……。

④着クロコスミア(勝浦騎手) こういう形になるとは……。本当はハナに行くつもりだったんだけどね。それでも逃げがベストの中、粘りが増していた。前走のレコード勝ちはダテじゃなかったですね。

⑤着エテルナミノル(蛯名騎手) 頑張ってるんだけどな。うまく流れに乗って行けたし、内を狙ったんだけど、外を上がって行くしかなかった。

⑥着アドマイヤリード(ルメール騎手) 休み明けでしたからね。結果は残念でした。やっぱり、広い競馬場の方がいいですね。次は楽しみです。

⑦着マキシマムドパリ(藤岡佑騎手) 先行するイメージで、ゲートも出てます。ですが、左側2頭が速くて。初速で遅れてしまい、狙ったポジションが取れませんでした。最後は馬群を割ったけど、切れる脚はないので、ここまでが限界でした。

⑨着ヤマカツグレース(池添騎手) 好位で我慢していたし、レース運びは良かったです。4角で前を捕まえにいったんですが、もう脚を使えませんでした。

⑩着パールコード(川田騎手) 返し馬やゲート裏の雰囲気は凄くいいんですよ。でも、競馬ではどうしても走らなくなってしまっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る