• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【関屋記念】レース後の談話

①着マルターズアポジー(武士沢騎手) 同型との兼ね合いだったけど、うまくいきました。今までは二千を主体に使ってきたし、前走で(馬に)変なイメージが残ってないか心配で。そこらへんも覆して、マイルで本領発揮でしたね。これからは相手も強くなるので、真面目すぎる気性も含めていろいろ克服していければ。

②着ウインガニオン(津村騎手) 前と離れた2番手。いい展開になったと思ったんですけど、勝ち馬が止まってくれなかったし、こっちも最後は止まってしまいました。でも、連戦続きで多少は疲れもある中、頑張ってます。秋が楽しみです。

③着ダノンリバティ(松若騎手) 4角での進路取りで少し迷ってしまったのが結果に出たかな。最後はよく伸びてくれてたんですが。

④着ヤングマンパワー(石橋騎手) すごくいい雰囲気だったし、出たなりで馬の後ろにつけられました。コーナーも感じ良く回って、直線でもジワジワと上がって行けた。(前を)とらえられると思ったんですけどね。

⑤着ダノンプラチナ(蛯名騎手) 12キロ増。前走だって太いのにさらに増えていたからね。残り100メートルで止まったけど、一瞬は突き抜けるかの勢いだったし、地力は見せてくれたよ。この後、順調に使えるようなら楽しみだよ。

⑥着ロードクエスト(池添騎手) 返し馬の雰囲気が凄く良かったし、デキは絶好。今回は攻めの騎乗でいつもよりポジションを上げて競馬をしました。直線もこの馬なりによく伸びてます。ただ、前が止まってくれなくて……。仕方ないですね。

⑫着メートルダール(M・デムーロ騎手) スタートは速かったが、その後は全然進んでくれなかった。直線もロードクエストを目標に追い出したけど、伸びてくれなかった。よく分からないね。

⑮着ブラックムーン(川田騎手) 3、4角で外に逃げていたし、直線も一瞬伸びただけ。すぐに止まってしまいました。暑い時季は良くないのかもしれません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  8. 8

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    お蔵入り乗り越え 妻夫木聡&井上真央「乱反射」 の舞台裏

もっと見る