【エルムS】レース後の談話

公開日: 更新日:

①着ロンドンタウン(岩田騎手) 朝から好時計が出ていたので、これくらいの時計になると思っていた。枠も良くて、凄くスムーズな競馬ができたし、直線を向く時も持ったまま。最後は“届くのではないか”と必死に追いました。素直だし、スピードがあって賢い馬。どんなレースもできるだけに楽しみ。

②着テイエムジンソク(古川騎手) この時計で差されるとはなあ~。持ち時計は詰めているし、自分の競馬はできたんだけど。

③着ドリームキラリ(三浦騎手) リズム良く、自分の競馬ができました。並ばれてからも踏ん張ってたし、あともうちょっとだったんですけどね。

④着コスモカナディアン(丹内騎手) この時計に対応できたのは収穫だったと思いますね。内枠からロスなく運べたのが良かったんでしょう。

⑥着リッカルド(黛騎手) 追い切りの動きが良かったように、だいぶ状態が戻ってきていますね。

⑦着ピオネロ(ルメール騎手) 隣の馬が早々とバテて(内に潜れず)外、外を回されてしまった。あれでは無理です。直線を向いた時、前とは15馬身近く離されていたよ。

⑩着モンドクラッセ(勝浦騎手) どうなんですかねえ。特段、もまれたわけでもないですし。状態も含め、何ともいえませんねえ。

⑫着クリノスターオー(幸騎手) 勝ち時計が速すぎて、スピードに対応しきれませんでした。もう向正面からついていけなかったですから。精神的にもそう強い馬でもないので、きょうの展開では厳しかったです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  3. 3

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る