• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【北九州記念】エイシンブルズアイ渋った坂路で51秒9の好時計

輸送疲れどころか、さらに体調を上げてきた(C)日刊ゲンダイ

 栗東では多くの馬が坂路で最終調整。中でも函館スプリントS⑥着馬エイシンブルズアイの動きが光った。

 渋った馬場でもダイナミックなフットワークで4F51秒9―12秒3。最後まで力強く、北海道からの輸送疲れどころか、さらに体調を上げてきた感がある。見守…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事